· 

足湯のすすめ

ご訪問ありがとうございます。

新宿区大久保駅近くにある

アスクレ≪ascle≫です。

 

寒いですね~。

天気予報で雪の予報が出ないよう、祈るような気持ちです。

 

転ばないようにするのも大変ですが、

雪の上を歩くと足が冷たいっ!!

長靴の中で足がどんどん冷えていくのを感じながら歩きました。

夕方や夜はますます冷えそうですね。

 

そんな時におすすめなのが「足湯」です。

足湯には下半身の血行を良くして疲労をとる効果があります。

帰宅してすぐにお風呂に入れなくてもまずは足湯をしてはいかがでしょうか。

 

方法としては

ぬるめ(38℃~42℃)のお湯に15~20分足を入れる、

熱め(43度~46℃)のお湯に6分ぐらい足を入れるなど

意見が分かれるところですが、お好みで構いません。

お湯に浸かる部位も、

「くるぶしの上まで」とか「ふくらはぎまで」とか説がありますが

これもお好みで良いと思います。

 

私は先日、奥多摩にウォーキングに行き、

起伏のある道約8.3㎞を3時間かけて歩きました。

久々の山歩きだったので翌日かなり疲れが出るのではないかと思いましたが

ウォーキングコースのゴール近くにある温泉で足湯をしたところ

翌日疲労も筋肉痛もなくてびっくりしました。

かなり熱めのお湯に、ふくらはぎまで、20分ぐらいガッツリ浸かってました。

 

 

足湯、おすすめです。