· 

お酒の話 二日酔い防止

ご訪問ありがとうございます  

新宿区大久保駅そば

       アスクレ《ASCLE》ですピンク薔薇

 

 お酒を飲んで俗にいう「酔っぱらい」状態にするのは、

 アセトアルデヒドという物質ですビックリマーク

 

アセトアルデヒドはアルコールを分解する途中でできる中間物質です葉05

 体内でアセトアルデヒドの濃度が高くなると、

 顔が赤くなる・ドキドキする・眠くなる・頭痛・かゆくなる・吐き気・発汗・

 するなどの「酔っぱらい」状態になってしまいますびっくり

 アセトアルデヒドを処理する酵素は主に二つあります。

 

 

ALDH1:血中のアセトアルデヒド濃度が高くなってから効き始め、ゆっくり分解する。

 

 ALDH2型:血中のアセトアルデヒド濃度が低い時点から効き始める強力な酵素。

 

ALDH2型酵素は遺伝子により NN型(活性タイプ:お酒に強い)

 

・ND型(1/16しか活性しないタイプ:ある程度飲める)

 

・DD型(活性がないタイプ:ほとんど飲めない)に分けられ、

 

お酒が飲める人と飲めない人との差が生まれます

 

 

<お酒の上手な飲み方>

①空腹では飲まない           ②一気飲みはしない

 ③楽しく食べながら飲む   ④飲酒の合間に水をたっぷり飲む 

⑤飲んだ後はラーメンよりも果実     ⑥寝る前にも水分補給

 

  

<ビタミンCの二日酔いを防ぐ作用>

 

 ビタミンCには、アセトアルデヒドの分解を促進する作用があり、

飲酒前や飲酒後にビタミンCを多く摂ることで

 

二日酔いに伴う症状をある程度緩和させることができますニコニコ

アスクレスーパーVCで二日酔い防止しましょう。