· 

冷え性・冷房病の予防

ご訪問ありがとうございます
 
新宿区大久保駅そば
アスクレ《ASCLE》です

 

 

今日も晴天で、暑くなりそうですね。

昨日に引き続きエアコンをつけたくなります(*^o^*)

 

そこで・・・

 

冷え症・冷房病を予防するには

予防のポイント☆

・エアコンの設定温度は25~28℃をめやすにして、

寒さを感じないレベルにしましょう。

外気との温度差は3~4℃が理想。

エアコンの風に直接あたらないようにしましょう。

時々エアコンをとめて、窓を開けて外気を取り入れることも大切。

オフィスなど、エアコンの湿度や風向きを勝手に設定できない場所では、

膝掛けや薄手の腹巻、厚手の靴下、レッグウォーマーなどの

グッズを上手に利用して、冷え症対策をしましょう。

男性も便利なものは積極的に利用しましょう。

 

 

暑いときは、冷たいものを食べたくなりますが、

ほとんどの場所ではエアコンがきいていて、冷たい食べ物を食べると

外からも中からも体を急速に冷やすことになります。

 また、食欲があまりない場合など、

冷たいものを食べると胃腸を冷やし、

かえって体調を崩しかねません。

エアコンのきいた部屋では、温かいものを食べたり飲んだりするようにしましょう。

適度に運動をしたり、シャワーですませずに

ゆっくりとお風呂につかって血流をよくしましょう。

 

 

 

アスクレ通販はこちらから