· 

身体の基本 ホメオスタシス

ご訪問、ありがとうございます

新宿区大久保駅そばにあるアスクレ《ASCLE》です

 

気温の差が激しい日が増えてきましたね。暑い日が続きますと、夏バテの状態で体調を崩されている方もいらっしゃる

のではないでしょうか。

そもそも

夏バテはどうしておきるのでしょうか?

人間の体は、日本の夏のように高温多湿な

状態におかれると体温を一定に保とうとし

必要以上のエネルギーを消費してかなりの

負担を強いられます

よく耳にするホメオスタシス=恒常性

ホメオ:同一のスタシス:状態

ホメオスタシスは、ギリシャ語の造語です。

人間の体は、このホメオスタシスによりエネルギー消費の負担に耐えていますが、

過度に負担がかかったり、毎日続くことで暑さに対応することができなくなります

そして、体に溜まった熱を外に出す事ができなくなってしまうのです。

 

そうすると熱が出たり、全身がだるくなり胃腸の働きが弱まったりしてしまいます。

夏バテには様々な原因が絡み合っていますが

主に次の4つのことが大きな原因といわれています。

・自律神経の不調

・水分不足

・寝不足

・胃腸の働きの悪化(暴飲暴食)

このことが夏バテの原因・要因とすると

夏バテ防止・解消の対策、予防法は以下

の4つではと考えられます

 

・しっかりと食べる

・水分をきちんと補給する

・冷房の効きすぎに備える

・しっかりと寝る

この無理が続く事で、体が限界に達して「夏バテ」するのです。

大きく体調を崩す前にアスクレの「丹羽式正體」でしっかりメンテナンスしましょう。