· 

身体の基本〜胚葉別タイプ〜

ご訪問、ありがとうございます

新宿区大久保駅そばにあるアスクレ《ASCLE》です

 

胚葉(はいよう)

ご存知でしょうか?

生命は、受精卵が卵割を繰り返し育っていきます

その初期段階に形成されるのが胚葉

外胚葉、中胚葉、内胚葉の3つの胚葉から

様々な組織、器官が形成されます

胚葉は、それぞれ作られるものが決まっています

外胚葉:脳、神経、表皮

中胚葉:筋肉、骨、真皮、皮下組織

内胚葉:内臓器官

そして、

この時、遺伝子や分割の速度などで

どの胚葉に偏るか?変化します

 

実は

偏る胚葉によって、体型や性格に影響されます

※全てが当てはまる訳ではありません。※

 

「外胚葉」

アーユルヴェーダでいうヴァータ

骨格は細長く、いわゆるモデル体型

代謝は良いのですが、血流の悪さと筋肉や

皮下脂肪が少ないので体が冷えやすい

性格的には感受性豊かで、素早い行動力

プライド高く、浪費家な一面もあります

 

「中胚葉」

アーユルヴェーダでいうピッタ

中胚葉の特徴は骨も筋肉もしっかりとした

スポーツマン(ウーマン)タイプです

真面目で冷静沈着な完璧主義者

その分、限界を超えると我を失い

キレやすい面があります

 

「内胚葉」

アーユルヴェーダでいうカパ

骨格的には太くて短い

もともと皮下脂肪がつきやすく

色白ぽっちゃりさん的な外見

控えめな性格で優しい印象の反面

面倒くさがり屋、努力が苦手でもある

 

などなど・・・

皆さんはどのタイプでしたか?