· 

春眠暁を覚えず

春もいよいよ本番ですね。

 

春といえば「春眠暁を覚えず」

という言葉がありますが、

あれは「春はぐっすり眠れるので

目が覚めるころには

すっかり明るくなっている」

という意味だそうです。

 

でも「春はいつでも眠いものだ」

というふうに使う人は

多いですよね。

 

どうして春は眠いんでしょう?

春は暖かいので二度寝したり、

進学や就職などで環境が変わり、

緊張で眠りが浅くなりやすくなります。

自律神経や体のリズムが乱れがちで

なかなか「暁を覚えない」ほど

ぐっすり眠るのは実際は難しいようです。

 

キチンと睡眠をとれないと

日中にぼーっとしたり

疲労が抜けず怠かったりして

うまく毎日をのりきっていけません。

 

なので今週は睡眠に役立つお話を

していこうと思います。

よければおつきあいください。