· 

アトピー、アレルギーにビタミンC

現在6歳の息子は4歳の時にアトピー性皮膚炎を発症しました。

父親がアトピー、母親も敏感肌なのでいずれ発症するかなと思ってはいましたが、とうとうキターー!という感じでした。

ある日の夕方、足にブツブツが出はじめて広がっていったのです。それ以来、広範囲の湿疹と眠れないほどの痒みに悩まされることになりました。卵白に反応していることは検査で分かりましたが、ほかの食物にも反応しているようで、原因は特定できませんでした。

 

結果からお話しますとアスクレビタミンⅭを飲むようになって劇的に症状が良くなりました。

実はアトピー発症前も、乾燥肌・敏感肌・じんましん・とびひ・あせも・傷が膿むなど皮膚のトラブルは結構ありました。でもビタミンⅭ服用を飲みはじめて2週間ぐらいたったころから、皮膚が丈夫になったように思います。

今では、皮膚に関する心配はまったくありません。

 

ビタミンCのおかげだけとは言えませんが、もしビタミンCがなければこれほどの変化はなかったと思います。

現にビタミンを十分に摂らせようと考え、果物と野菜のフレッシュジュースを作って飲ませていましたが、3ヶ月たった時点では皮膚やアレルギーの症状に目立った効果は見られませんでした。卵と乳製品の除去と正體は効果があったとは思います。しかしビタミンCを飲みはじめてからの変化は劇的でした。

それまでやっていたことがビタミンCによってうまくつながって効果が出たのかもしれません。アトピーやアレルギーは複雑で原因も治療効果も人それぞれですが、息子の場合はビタミンⅭが重要ポイントだったようです。

 

明日は、ビタミンⅭをきっかけに息子の皮膚症状がどのように変化してきたのかをもう少し詳しくお話したいと思います。

もうちょっとお付き合いくださいね。