· 

セロトニンは睡眠にも大切

今日は眠りのホルモン

メラトニンの原料にもなる

「セロトニン」について

書きたいと思います。

 

セロトニンとは

心身の安定に役立つ

重要な神経伝達物質です。

 

セロトニンは交感神経と連動して、

体内時計の調節し、

活動的な状態を保ちます。

ノルアドレナリンや

ドーパミンの働きを制御して、

気分や感情のコントロールをし、

抗ストレス作用などの

働きをしています。

また眠りに必要なメラトニンの

材料にもなります。

 

セロトニンは必須アミノ酸の

トリプトファンが腸内細菌に

よって分解されてできるのですが、

セロトニンが不足すると

それを材料にしてできる

メラトニンも不足することになります。

 

よく眠るにはメラトニンの元の

セロトニンを増やすこと。

 

セロトニンを増やすには

なんといっても日光浴です。

陽の光をしっかり浴びて

セロトニン神経系を

活性化させましょう。

 

また必須アミノ酸は

食物から摂る必要があります。

トリプトファンはたんぱく質に

多く含まれるので、肉、魚、豆類を

食事に取り入れましょう。