· 

睡眠のお話

人間にとって、一番大事な休息

それが睡眠です。

 

人はどうして眠るのか 

それは体の疲れを取り、脳を休めるためです。

睡眠中は、自律神経のうちの副交感神経が働きます。

そうすると、免疫細胞が活発になり、リンパ球が増加します。

眠りに入る、その時も自律神経の働きが重要になります。

 

交感神経が鎮まり、副交感神経が優位にならないと、

身体は眠る準備ができません。

特にストレスの強い方は1度交感神経が高ぶると

鎮まりづらいので注意が必要です。

 

正體で背骨や首の周辺の筋肉を緩めて、自律神経のバランスを整える。

身体の歪みが取れると、力が抜けてリラックスでき、

よく眠れるようになりますよ~☆