· 

トランス脂肪酸と脳の老化を防ぐ食事

 

 トランス脂肪酸とは

植物油に水素を添加したもの。

 

悪玉コレステロール(LDL)を増やし

善玉コレステロール(HDL)

を減らすため

 

心臓病や動脈硬化の

発症リスクが増大すると

厚生労働省からも発表されています。

 

トランス脂肪酸が含まれる食品は

ファースドフードに代表される

フライドポテトなどの揚げ物や

パイ生地、クラッカー、クッキーなど

マーガリン·ショートニングに

多く含まれているので要注意!

 

{7F902B85-C7AF-4D7E-97B5-175AE8EB2448}
 
 

 

 

脳の老化を防ぐ食事 

 

ビタミン豊富な食事が有効。

ビタミン類を多く含む新鮮な果物や

オメガ-3脂肪酸を含む

 

鮭やイワシ、タラ、サバなど

脂肪の多い魚を積極的に

摂ることが大切です。

 

脳の大きさを左右する原因の37%

栄養素によるもの。

脳が大きく栄養素が

行きわたっているほど、

脳の老化も遅くなるようです。

 

日ごろの食生活次第で

認知症も避けられるかもしれません

 

 

{27C15990-82F6-4DB8-B939-5CC5C90A54B4}