· 

脳の老化

 何気なく食べている

お菓子やファーストフード。

実は認知症のリスクを

高めているってご存知でしたか?

しかも認知症だけでなく

心臓病や動脈硬化など

生活習慣病の発症率が

高まる危険性があるのです!

 

{3D018EC3-05B0-4755-92C7-04ABD1A092DF}

 

 

平均87歳の104人の

健康な高齢者を対象とした 

米国での調査では

ファーストフードや揚げ物など

いわゆるジャンクフードに

多く含まれている

“トランス脂肪酸”が多い人は

認知力テストの結果が悪く

認知症になりやすいことが

わかったのだとか

逆に、血液中に

ビタミンB・CDEの他

主に脂肪の多い魚に含まれる

DHA EPA 

えごまに含まれるαリノレン酸など

"オメガ-3脂肪酸"が高レベルだった人は

認知力テストの成績が良いだけでなく

脳体積も大きいことがわかったそうです。