· 

食品添加物について考えよう①

現代の私たちの食生活において、

切り離せない関係となっている

「食品添加物」

今回は、その食品添加物について

考えてみたいと思いますビックリマーク

 

食品添加物とは…

食品製造の際に

長期間保存できるようにする

色を鮮やかにする

風味や外見をよくする

味を安定させる

など様々な用途で使用されている物質です

 

約1500品目の食品添加物のうち

天然香料と一般飲食物を除くと

現在、日本で認可されている

食品添加物は804品目

化学合成された食品添加物

の種類においても

外国と比較して、

日本は圧倒的に多いと言う声もありますダウン

 

主要各国で認可されている「化学合成添加物」

【日本】351品目  【アメリカ】133品目

【ドイツ】64品目 【フランス】32品目

【イギリス】21品目

 

日本人は、食品添加物を

いったいどれくらい摂取しているのでしょうはてなマーク

 

1日に平均すると12.7g

年間では4.6kgも食べている計算になるそうですあせる

 

 

厚生労働省は1996年から

既存添加物の安全性を確認する試験

を行っていますが、

現在でも試験は完了しておらず、

安全性が確立されていない

食品添加物も少なくありませんダウン

 

また、一度認可した後で使用が禁止になった

アカネ色素(植物の根からとれる着色料)

などの例もあります

そして、何種類もの食品添加物を

一緒に食べても大丈夫なのかという

食べ合わせリスクもわかっていないそうです

 

私は、最近買い物をする時に

食品の裏面を必ずチェックします

すると、たくさんの化学物質名が書かれていて

恐ろしくなることがありますガーン

 

 

 

いまや2人に1人がガンでなくなるとも言われている

ガン大国の日本…

私たちはどのように

自分の健康を守ることが

できるのでしょうか

 

次は、特に気を付けたい食品添加物

について紹介していきたいと思いますビックリマーク