アスクレブログ

アスクレブログ · 2019/11/07
今週は「ビタミンⅭ」についていろいろお話します。 (文字多めです!) すっかり季節が変わり、風邪やインフルエンザで提携病院の丹羽クリニックを受診される患者様が多くなりました。 みなさん、健康管理はどうされていますか? 我が家では、わたしはもちろん、ワンコにもビタミンCをカプセルから出して飲ませています。...

アスクレブログ · 2019/10/05
昨日に続き、アトピー性皮膚炎の息子の話です。 発症して4カ月ほど経って、ビタミンⅭを飲ませることを思いつきました。乳製品と卵を除去して症状の悪化が食い止められるようになっていたのに、再び症状が暴走しはじめたからです。...
アスクレブログ · 2019/09/21
現在6歳の息子は4歳の時にアトピー性皮膚炎を発症しました。 父親がアトピー、母親も敏感肌なのでいずれ発症するかなと思ってはいましたが、とうとうキターー!という感じでした。...

アスクレブログ · 2019/09/04
今日は眠りのホルモン メラトニンの原料にもなる 「セロトニン」について 書きたいと思います。 セロトニンとは 心身の安定に役立つ 重要な神経伝達物質です。 セロトニンは交感神経と連動して、 体内時計の調節し、 活動的な状態を保ちます。 ノルアドレナリンや ドーパミンの働きを制御して、 気分や感情のコントロールをし、 抗ストレス作用などの...
アスクレブログ · 2019/09/03
《おなかの腹筋群》 腹筋は身体の前面を縦に肋骨から骨盤まで繋がっている筋肉で 背筋と拮抗して働きます また腹斜筋や腹横筋は、脇腹や腰の横にある筋肉で 上半身を屈めたり捻ったりするときに働きます これら腹筋群の緊張が強かったり 逆に筋力が低下してきたりすると背筋との拮抗バランスが崩れ 姿勢が悪くなり腰に負担をかけてしまいます...

アスクレブログ · 2019/08/30
以前「腰痛を起こす原因」や「腰痛と姿勢」についてお話しましたが、 今回は腰痛に関係する筋肉についてお伝えします。 《首~腰まで背骨に沿って走る背筋》 腰椎(背骨の腰の部分)には 構造上大きな負荷が常にかかっています したがって 背筋の緊張が強くなると 自ずと腰椎への圧迫が強まります また 左右の背筋のバランスが悪いと...

アスクレブログ · 2019/08/27
人間にとって、一番大事な休息 それが睡眠です。 人はどうして眠るのか それは体の疲れを取り、脳を休めるためです。 睡眠中は、自律神経のうちの副交感神経が働きます。 そうすると、免疫細胞が活発になり、リンパ球が増加します。 眠りに入る、その時も自律神経の働きが重要になります。 交感神経が鎮まり、副交感神経が優位にならないと、...

アスクレブログ · 2019/08/22
脳の働きが 低下する原因 脳の働きが低下する いちばんの原因は加齢とともに 脳に酸素を取り入れる能力が 衰えることにあります。 その能力は20歳ぐらいがピークで あとは下降の一途をたどります。 持続的に有酸素運動と無酸素運動 を行なっている人の場合では 35歳ごろがピークでその後は 少しずつ下がっていきます。 一旦衰え始めた最大酸素摂取量は...
アスクレブログ · 2019/08/21
トランス脂肪酸とは 植物油に水素を添加したもの。 悪玉コレステロール(LDL)を増やし 善玉コレステロール(HDL) を減らすため 心臓病や動脈硬化の 発症リスクが増大すると 厚生労働省からも発表されています。 トランス脂肪酸が含まれる食品は ファースドフードに代表される フライドポテトなどの揚げ物や パイ生地、クラッカー、クッキーなど...
アスクレブログ · 2019/08/20
何気なく食べている お菓子やファーストフード。 実は認知症のリスクを 高めているってご存知でしたか? しかも認知症だけでなく 心臓病や動脈硬化など 生活習慣病の発症率が 高まる危険性があるのです! 平均87歳の104人の 健康な高齢者を対象とした 米国での調査では ファーストフードや揚げ物など いわゆるジャンクフードに 多く含まれている...

さらに表示する